一夜明けて、食欲もあり 回復基調です。

20170817202948.jpg

明日は、このレオタードで エアロビをする予定です。

DSC_3064.jpg

マルル。
スポンサーサイト
無事に摘出手術が終了し、家に帰りました!
心配した全身麻酔は、ぜんぜん落ち着いていたとのことで
病院で対面した時にはすでに眼がしっかりしていたので安心しました。

29081603.jpg

お腹の切除部は3cm×3cmでした。 なかなか痛々しい縫合痕です。
もう1つの内股のポツリは、、、直前に消失し、措置しませんでした。
(何でもなかったのか、騙されてるのかわかりませんが、まあよしと。)

現在のマルコは、、、自ら意識してお腹の患部をかばっているのか
ずっとこの体勢で寝入っています。

29081602.jpg

まずは無事に終わり、やれやれです。

マル夫婦


残念ながら、またしてもマルコに試練です。

29081301.jpg

手術4日前。 といっても体調はまったく変わりなく
毎日のスイカを楽しみに元気にすごしています。
ただ、抗ヒスタミン剤が眠気をもよおすようで。

29081302.jpg

手術で切除する腫瘍の病理組織検査をするまでは
再発や他への転移が生じそうもないグレードかどうか
今後の治療がどうなるかはわかりませんが
腫瘍科の先生からはおそらく浸潤はなさそうだと。

29081303.jpg

マル夫婦も気を持ち直し冷静に手術にそなえています。
とにかく全身麻酔をクリアすることを祈るばかりです。

マル夫婦


【術前の記録】

~ホームドクターでの細胞診まで

お腹にポツンとしたものが出没したのは数カ月前。
最初は見ても触っても、かぶれか虫刺され?としか思えず
その後は赤みを帯びたり白くなったり、無くなりそうになったり
目立たない状態のときに1度ホームドクターに診せたが
ひと目で違うと言われて、納得してしまった。

ブログなどでこの病気のことは知っていたので
マル夫婦は少なからず警戒はしていたつもりだったが、、、
気になりつつも、しばらく通院する機会がないまま過ぎてしまった。(猛省)

いつまでも無くならないポツンに、マル嫁が激しい胸騒ぎをおぼえて
ようやく7月22日に細胞診(針生検)を申し出た結果、この病気だった。

エコー検査と血液検査では進行を疑うものはなかったが
ホームドクターの肉眼的な所見でハイグレード(!)だと言われ
外科切除はせずに、最新の分子標的薬での治療方針が説明された。
過去の抗生剤服用で経験した副作用の苦痛が心配になったこともあり
その日はホームドクターの方針に同意せずに持ち帰った。

家に帰ってしばらくはダリエ兆候で周辺が赤く肥大化した。

数日後に受け取った外部機関の病理診断もこの病気で確定だったが
コメント(顆粒形状、分化程度、大小不同等の特徴)をみると
マル夫婦がググって知り得た浅薄な知識と照らし合わせてみても
必ずしも悪性度が高いとは思えなかった。

結局、「切らない」というホームドクターの選択に???となり
夫婦でよく話し合い悩んだ結果、セカンドオピニオンというより
この病気の治療実績の多い病院に切り替えることにした。


~腫瘍科での手術まで

7月29日に腫瘍専門外来で腫瘍科認定医の先生に診てもらった。
その結果、ステージ1で大きくマージンを確保できるお腹でもあり
手術以外のオプションはないとされ、即同意した。

診察台で興奮しているマルコの様子を先生が配慮してくれて
手術日は、麻酔医も対応できるスケジュールから8月16日になった。
マルコは軟口蓋・鼻腔拡張手術から3年半が経って
すっかりガハガハにもどっているため、やはり全身麻酔の方が心配。

(2つ目)
手術1週間前になって、右後脚の内股に新たなポツンが出没した。
8月9日に先生に診てもらうと、できたばかりで微妙ではあるが
疑わしきは切ろうということになり、もちろん同意した。
2つ目を発見した直後はショックで動揺してしまったが
手術まで日にちが空いたおかげで、マルコの負担を1回にすることが
できたのだと、前向きに考えることにした。

以上
「ねえ、花のくだりはいらないんじゃない?」
20170709104740a87.jpg

「散歩コースが変わらないんだからもうムリよ。」
20170709104742d97.jpg

「で、昨日の晩は何が釣れたの?(この画もいっしょね、、、)」
20170709104743ace.jpg

「あら、築地のイタリアンの予約が取れたのね。」
20170709104744f73.jpg

「マル嫁が前から行きたがっていたお店じゃない。」
20170709104746b2c.jpg

「念願の絶品ペスカトーレを食べることができてよかったわね。」
2017070910484079b.jpg

「旬の岩ガキを白ワインで流し込みながら、、、」
20170709104841fe4.jpg

「アタシのことを思い出したというネタね。」
20170709104843bb2.jpg

「これからは真夏の週末は日の出とともに散歩に行って、アタシの朝ゴハンが終わったら、その後ふたりは築地に向かう作戦にしようと決めたのね。」
20170709104844e6d.jpg

「やっぱり下見したのね。 早朝からウニイクラ丼を流し込むのが目に浮かぶわ。 でもマル夫のプリン体摂取がちょっと心配ね。」
201707091048467bf.jpg

「ということで、暑い週末はウチは朝活にするのね。 昼間はエアコン全開でみんなでまったりしましょうね。」
29070913.jpg


マルル。
「花を探して~」
2017062510561753f.jpg

「花を探しています~」
20170625105619eb5.jpg

「やっと新しいのが見つかったわ。」
20170625105620543.jpg

「あら、こっちはアナベルじゃない。」
20170625105622c5f.jpg

「でも、いつものコースだからやっぱりかわりばえしないわね。」
20170625105623104.jpg

「散歩から帰ったらシャンプーね。気持ちよかったわ。」
2017062510570690f.jpg

「あら、ふたりはどこまで行くの?アタシは完全に乾くまでこうしているわ。」
201706251057078a7.jpg

「ちょっととなりまで行ってくるって、、、」
201706251820515f5.jpg

「こっちのトナリだったのね!」
20170625182053393.jpg

「あら、晩ごはんも大漁じゃない!」
20170625105709f01.jpg

「江戸前アナゴをサクッと天ぷらにしたのね。」
20170625105710b4a.jpg

「って、また揚げものじゃない!マル夫の中性脂肪とコレステロール値が心配ね。」
201706251057129d9.jpg

「あいかわらずの週末の繰り返しだけど、また明日からがんばりましょうね。」
201706251057274ed.jpg

マルル。
... 続きを読む